FXで最近儲かった出来事

phm23_094k
私はFXを始めて4年目になります。
過去に何度も負けては辞めて、また復活を繰り返しています。
現在は投資金額は10万円と少額ですが、なんとか利益がでるように日々精進しています。

私が最近FXで儲かった出来事は2つあります。

一つは、10月末の金曜日のお昼に日銀の追加金融緩和が発表された時です。
この日にはさらにGPIFが投資比率を日本国債から外国国債及び国内株式に割合をシフトする発表があり、
ドル円は一気に1ドル110円を越えて、2・3日後には1ドル114円まで上昇しました。

私は、この時ドル円を1万通貨105円で買いポジションしていましたので、ざっと9万円ほど儲かりました。
この瞬間がFXをやっていてとてもアドレナリンが分泌される最高の瞬間です。

この後、調子に乗ってトレードした結果、約1ヶ月で12万円の損失を出してしまいました。

また、最近は原油価格の急落+ロシアルーブルの下落のタイミングで、
トルコ円を売りポジションにしていて、約5万円ほど利益を上げることができました。
今回の利益は簡単にロスしないように、慎重にトレードしようと心がけています。

一番波に乗れなくても円安更新の二番波に乗る

phm23_0948g
最近の円安の動きはまだFXを始めたばかりの私でも比較的読むことが安易で、ちょっとした勝ちを経験することができました。
何年ぶりに円ドルが何円を更新するというニュースがテレビからながれてくると、
その一番波に乗ることはできなくても、投資家の心理なのかもうもう一度円安を更新した価格までいこうというポジティブな気持ちがあるのでしょう。
二番波が翌日には必ずといっていいほど来ていました。

こういう年末にかけての時期は円安に円がなりやすい時期という相乗効果もあったかもしれません。
経済状況を好転させたいとうずうずしている投資家たちと同じように、私もFXで円安更新あとの二番波に乗ることを意識してトレードしていました。

いつもはポジションをおいたあとは決済するまでドキドキしといるのですが、
二番波が必ずくるという確率が私の中で強くあったので、じゃあ次の円安価格更新はいつだろうと気をつけてみていました。

こんなに一気に3か月かで五円以上の差がでるのはかなり珍しいことだと思っています。
私にとってちょっとした自信をもった勝ち方でFXの楽しさを味わうことができました。

初めてのFXの体験

phm24_0084u
初めてFXをやった時の事です。

それまで商品での投資経験はあったのですが何かのきっかけでFXを知って興味を持ったのでやってみる事にしました。

最初は口コミで業者をピックアップし口座開設、デモで数社試したあと使いやすそうな業者で実践となったのですが、とりあえず最少枚数での取引にしてみました。

デモとは違ってスリップするしスプレッドが広がるので仕掛けてはすぐ仕切りをしていました。

何回かやっているうちにコツがつかめてきた感じがしたので少し長めのスパンで持った所、
仕掛け方向に相場が動いたので仕切ろうとしたのですがなぜかシステムがフリーズしてしまい、あっという間に仕掛け値以下になり含み損の状態、
ストップを入れてはいるが約上しない、あせっても仕方ないのですが緊張は極限状態になってしまい
半分あきらめている所に再度チャートが上昇している最中にシステムが復帰して仕切った所がややプラスという結果でした。

やはり業者のシステム安定性と約定力は大事ですね。
近頃はプラチナターボFXというシグナルツールも導入して万全の体勢をしいています。
これで最近は順調に勝てているので気をよくしてFXができています。

FXで利益を出すための一番の基本とは

phm24_0079p
さまざまな金融商品がありますが、大きな利益を狙うことができるのは、FXという取引です。
FXは、しっかりとした知識を持っていないと、大きな損失になってしまうこともあるため、取引を始める前の準備が非常に大切です。
十分な知識を身につけてから取引を始めると、少しずつ利益を狙えるようになります。

FXで収益を出すためには、レバレッジという手法を活用することが必要です。
しかし、レバレッジを大きくしすぎると、取り返しのつかない損失になる可能性もあります。FXの初心者が利益を出すためには、レバレッジを小さく抑えるのがポイントです。

日頃から、FXに関する情報を集める努力を怠らないようにして、稼げるチャンスを見逃さないことが重要です。
さまざまなFX業者があるので、利用するFX業者を決める際は、きちんと比較をしなければなりません。

1つのFX業者に絞って取引を行っていくと、管理をすることが容易になり、最終的には利益を出すことができるようになります。